FC2ブログ
ベーシストの俺と食いしん坊な妻が日々感じる 俺好み美味いもん 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りり画伯
2010年07月14日 (水) | 編集 |
『大好きなみーちゃん』りりか作

先日お棚上げをすませました。

我が家は神道なので、仏教で言うところの四十九日法要にあたるのが五十日祭です。

みいの魂は霊となって神様により近いところへ行きました。

五十日祭でみいがかわいがっていた姪っこのりりちゃんがみいの絵を描いて来てくれました。

私は一目見て泣き出しそうになってしまって、思わず目を背けてしまいました。

この絵、みいそのものです。

みいの温かい波動であふれています。

本当にそこにみいがいるかのようです。

絵もそっくりです。

大好きだったボーダーの長袖Tシャツ。

一瞬の表情や特徴をよーくとらえてます。

今にも動き出しそうです。

今年の新人賞はりり画伯に間違いないでしょう。
(そういえば、数年前は甥っ子のシュウ画伯が私がベース弾いている絵を描いてくれて新人賞獲得してます)


五十日祭と会食を終えて、家に戻って、

あらためて、この絵と向き合いました。

涙が止まりませんでした。

みいの優しい温もりを感じて懐かしいです。


今は、この絵に毎日、懐かしんだり、悲しんだり、たり元気づけられ、和まされたりしています。

まだ、寂しさや悲しさの方が多いけれど、

そのうち励みや安らぎに替わっていって、

癒されて行くんでしょうね。

きっと。


この絵を描いてくれた、りりちゃんに感謝です。

りりちゃんもこの絵を描いているときに、みいを感じていたんだろうな。

みいの波動がおりて来て絵の中に入ったんだろうな。


ありがとう、りりちゃん。


まだ納骨はしていません。

しばらく手元においておきます。

秋までか、または一周忌のタイミングか、

その辺りで考えます。


みいと生前つながってくれていた方々が、

みいに会いに来てくれています。

遠方の方、ご近所の方。

ありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。


そうした方々とお会いして、

あらためて、みいの存在の大きさを実感しています。

なくしたものの大きさを思い知らされている感じです。

私にとって通過しなければならないこと。

次のステップに進むために与えられたことだと思っています。

みいは、生前も、天国へ帰ってからも、

私に多くのことを気付かせてくれています。

与えてくれています。

感謝です。



皆さんにも感謝!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
jettman様
こんにちは。
「ロージー&チェルシー」のYORIです。
最近自分のブログがご無沙汰で、こちらのブログにも訪問していなかったのですが、まさか、みいさんがお亡くなりになったとは存じませんでした。
本当に突然でショックで、悲しいです。
みいさんには、にゃんこがご縁でよくコメントを頂いていました。
訪問者の少ないブログですが、みいさんには心温まるお言葉を残して頂き、本当にありがとうございました。
こちらのブログでは、美味しそうなケーキやパンや料理の香りまで漂って来るみたいでした。
お悔やみを申し上げます。

ぺろ君も寂しい思いをしているでしょうね…。
2010/07/30(金) 10:39:07 | URL | YORI #C33lS9oc[ 編集]
Re: jettman様
> YORIさま
コメントありがとうございます。
みいの生前はお世話になりました。
みいも私も感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
ぺろ吉はみいが亡くなって1週間はほとんど飲み食いしないで物陰に引っ込んでいじけていました。
今はバリバリ元気の大食いです。
今後とも宜しくお願いします。
2010/07/31(土) 00:50:49 | URL | jettman #QjzkEOgs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。