ベーシストの俺と食いしん坊な妻が日々感じる 俺好み美味いもん 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告(jettmanより)
2010年06月23日 (水) | 編集 |
ランの花咲いた


紫陽花が梅雨空の下、鮮やかに色を添えてます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

みいの夫、jettmanです。

先月5月20日、結婚して12年連れ添って参りました妻のみいが天国へ帰って行きました。
みいの生前は大変お世話になり、また、お心遣いありがとうございました。
このブログやネットを通してみいと繋がっていてくれた方々、
みいの心の支えでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。
みいも感謝していることと思います。

みいは長年躁鬱病で苦しんでいました。
今年に入ってからは、長い鬱が続き、
亡くなる1週間ほど前にようやく鬱が明けて躁転し、
元気に行動しはじめたところでした。

今回の躁は、今までになく柔らかい穏やかで楽しい躁でした。
2人で楽しい幸せな1週間を過ごせました。
おいしい食事を食べ歩き、おいしいお酒を楽しく皆で飲みました。
素敵な出会いが沢山あり、素敵な話に感動していました。
いままであまり表現しなかった感謝の気持ちを色んな人に表していました。
ここ数年、ヨーガをはじめた影響もあるでしょう。
特にこの1年はみいの考え方や表現が、
心を覆っていた殻が一枚ずつ剥がれるように、
柔らかく、本来の自分を自然に出せるようになって来ていました。
同時に私もみいから多くのことを気付かされ学んできました。
今の私があるのもみいのお陰です。
感謝しても感謝してもしきれません。

亡くなる前日に見せたみいの笑顔と言葉は透き通るように純粋で美しかった。
今思うと、約束の運命が近づいていた前触れだったのかもしれません。

その日もみいは早朝からパン作りの準備をして、ブログを更新して、
午前中にヨーガ教室へ行き、
昼飯の支度をして、予約した美容室へ午後行ってきれいにかわいく短く髪を切って来ていました。
その後すぐに午後明るいうちに風呂に入ったのでしょう。
躁転して1週間、ちょうど身体は疲れて来る頃です。
湯船に浸かって眠り込んでしまったのか、立ちくらみで意識をなくしたか、
のぼせきって動けなくなったか、心臓発作か、わかりませんが、
何らかの循環器系の障害で意識を無くし、湯水を肺に吸い込み、窒息したようです。
私が夜に帰宅したときには湯船に顔まで浸かった状態ですでに身体は固くなっていました。
顔は眠っているように穏やかでした。
髪はショートにきれいにさっぱり切ってありました。
子供のようにかわいかったです。

昼過ぎに帰宅する予定が長引いてしまい夜になってしまったのが悔やまれます。
(私が家にいたところで浴室の異常に気付かなければ救えなかったかもしれませんが・・・
何をどのように考えても推測、憶測にしかならず、先へは進めませんね)

こうして、お世話になった人にみいの逝去を伝えることで、
一つ一つ、状況を受け入れていくことが出来るような気がします。

葬儀は5月25日に家族と近い親族のみで行いました。
みいと親しくしていただいた方にはこのような形でご報告することをお許しください。

みいは一番心配していた自殺ではなかったこと、躁の元気で楽しいときに旅立ったことが、せめてもの救いです。


・・・・・・・


もう、躁鬱に苦しむことも、薬を飲むこともしなくていいのです。
きっと天国では好きなパン作りと料理、お買い物をして、絵を描いたり、ピアノを心から楽しんで弾いていることでしょう。
もう、嫌々しなくちゃならないことなんか一つもない。

ごめんなさい、
ありがとう、
愛しています。

お疲れさまでした。
ゆっくり幸せの国で休んでください。

きっと、疲れを癒したら、空の上から、私たちを見守ってくれることでしょう。


・・・・・・・・


納骨の日程はまだ決めていません。
しばらくは手元に置いておくつもりです。
夏が過ぎて涼しくなったら考えます。

皆様には、近くにお越しの際には、
どうぞお気軽に、
みいに会いにお立ち寄りください。


皆様ありがとうございました。


感謝。


※このブログは続けて行くつもりです。
みいの生きた証がぎっしり詰まっています。
みいの酵母エキスと酵母種も生きています。
みいの酵母エキス
(nanacoと寧々ちゃん?どっちがどっちだ?)
つないでつないでパン作りしようと思ってます。
(実際し始めましたが、悪戦苦闘です)
今後もみい同様、皆様のご意見お待ちしています。

※トップのランの花はみいが当初世話をしていたものです。
去年か一昨年に鬱になったのをきっかけに世話できなくなり、2年は放置状態でした。
私が気がつくと水だけは与えてました。
5月に入って蕾が出て来ているのを発見。
みいも驚いていました。
みいが亡くなって翌日だったか2日後だったでしょうか・・・、気がつくと咲いていました。
凄く美しいです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。